宅配クリーニング トラブル

宅配クリーニングで起きやすいトラブル



「宅配クリーニングを利用してみたいけどトラブルとかありそうで不安」

こうした考えの方も多いのではないでしょうか。どんなに便利なサービスであっても想定外のトラブルが多いと利用する気にはなりませんよね。

宅配クリーニングサービスも人気があり提供してる会社も増えていますが、同時に利用に伴うトラブルも増えています。

お互いに顔を合わせる対面ではないので、行き違いがあってトラブルになるケースもあります。お店側に問題があるケースもありますが、他にもサイトの利用説明や注意事項を読まないで利用してトラブルになることもあります。

・料金トラブル
ネットの情報だと読み飛ばししやすいですし、お店側が不利になるような重要なことは文字が小さくて読みにくいサイトもあります。また、サイト上の料金と実際の利用料金が違うこともあります。サイト上では安い料金になってるので利用してみたら追加の料金が取られるということもあるので注意が必要です。

また衣類の種類によるトラブルもあります。たとえばYシャツとしてだしたのにドレスシャツと分類されて高くなるケースもあります。

衣類の見分け方もしっかり確認しないと思った以上に高くなるので良く確認しましょう。一度送ってしまうとキャンセルや返送でお金がかかることが多いのでよく確認して不明な点があれば曖昧にせずに事前にメールで質問してみましょう。

・衣類の紛失トラブル
悪質な業者のなかには紛失しても受け取っていないと言い張って対応しないところもあります。そういう悪質なところはすぐに淘汰されていきます。紛失はどこの宅配クリーニングでも起こりえます。紛失した際にどういった保証をしてくれるのかも確認しておいたほうがいいです。

高いブランドの衣服が紛失した際でも規定によって大幅に安い価格しか保証されないこともあります。そうなると大きな損ですし、事前に保証は確認したほうがいいです。基本的には高級な衣装や大事な服は利用しないほうがいいかもしれません。

・品質のトラブル
色落ちしたり、縮んだり、十分に汚れが落ちていないケースもあります。品質の仕上がりのよさはなかなか分かりにくい部分と言えます。クリーニングの後の仕上がりにどう感じるかは個人差もありますし、対応が難しいところです。もし仕上がりに満足できなかった場合に再クリーニングが可能かどうかも確認しておきましょう。

宅配クリーニングは店舗よりもトラブルになる?


宅配クリーニングは店舗よりもトラブルになりやすいのではないか、という疑問を持つ方もいるかもしれませんが、必ずしもそうではありません。

宅配クリーニングだから悪いということではなく、店舗型のところでもトラブルになるケースはあります。宅配クリーニングの市場規模が拡大しているということで、利用者の増加に伴ってトラブルが増えているのは事実ですが、だからといって必ずしも宅配型がダメというわけでもありません。

実際に満足している方が多いので利用者が増えているわけですし、優良な業者であればそこまで心配はいらないと思います。一概に宅配がダメだと思い込まないほうがいいかもしれません。

うまく活用すれば大変便利なサービスですし、トラブルを回避するために私達消費者の側も注意するように心がけたいですね。あとは信頼できる会社を選ぶのが大事なので口コミなども参考にしましょう。

実績がありしっかりとした管理体制をとってる宅配クリーニングを利用すれば便利で生活の質もグッと上がるはずです。

宅配クリーニングでトラブルが起きてしまった場合


トラブルが起きないのが理想ですが、万が一トラブルになってしまうこともありますので、その時の対処法を紹介します。

まず、大事なのが落ち着いて冷静になって対処することです。大事な衣装が紛失したり、料金トラブルになったりすると慌ててしまい冷静さを失いやすいです。冷静さを失うことで判断力も低下して思いかげない失敗をして状況を悪くしてしまうこともあるので注意が必要です。

落ち着いて冷静になった上でまずは問い合わせてみましょう。単純な管理上のミスで紛失が起きている場合には問い合わせをすることで見つかって返却されるケースもあります。紛失の場合には弁償してほしいという自分の希望をはっきり伝えるのも大事です。

もし万が一業者と連絡がとれないようなことがあれば全国各地の消費生活センターに相談してみましょう。状況に応じて適切なアドバイスをしてくれるはずです。



コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。